ほっこり子育てワーキングママ

働きながらの子育てって、めっちゃ大変だけど、めちゃめちゃ楽しくて幸せ。ほっこり楽しい日々の生活に癒されて。

果物パーティーは 我が家の安上がりな 特別行事

f:id:warkingmama:20200516232731j:plain


「土曜日なんだからさあ、ちょっといつもと違うことしようよ。日常じゃないこと。」

「何がしたいの?」

「服、買いに行きたい。」

 

そうだよね。

コロナの影響で、自宅待機も3か月になった子供達。日々を頑張って楽しんでいますが、外に出たい。だけど、服を買いに行くのは、少し早すぎます。

 

「何か面白いこと、ないかなあ?」

そこで、思いついた、食いしん坊長男。

「ねえ、果物パーティーしようよ。」

「いいねぇ~。」

「やろう、やろう。」

 

我が家の果物パーティーでは、子供に2,000円を渡し、家族で食べる果物を買ってきてもらいます。スーパーでこの金額だと、かなり沢山の果物が買えます。

「ねえ、ピザも作ろうよ。」

「いいねぇ。」

コロナで退屈している子供たちに、押入れからパン焼機を出したのです。

 

そこからは、子供たちがワチャワチャと会議。

買い物代表を決定し、賑やかに調理を始めます。

 そして、2,000円のなかで、冷蔵庫に不足した、チーズとジュースも買うことになります。

 

食事が出来上がり、家族全員が集合した食卓。

「ねえ、乾杯しようよ。」

「いいよ。」

長男が、あっという間に5人分のグラスを持ってきます。

「緊急事態宣言、一部解除を記念して、かんぱーい!」

こうして、今日は土曜日の、日常ではない特別感は、演出されたのでした。

 

家族5人で外食したら、2,000円じゃ絶対に収まらない。

だから、果物パーティーは、実は安上がり。

だけど、子供たちにとっては、2,000円という大金で、自由に買い物できる贅沢な行事。

お互いにとって、都合の良い行事のはずなのに。

いつも忘れていて、目標としていた1か月に1回は、実現できていないのです。

 

 

     ← ポチッとしていただけると、励みになります。
ワーキングマザーランキング